エトヴォスベビーローションの成分はアトピーや顔にも使用できる?
乾燥ママ

お肌の潤い成分のひとつにセラミドという物質があります。この潤い成分が不足するとお肌はスカスカになってしまいます。このエトヴォスのベビーローションは、お肌の潤い成分であるセラミドがたっぷり配合された保湿ローションです。

そこで今回は、エトヴォス(etvos)ベビーローションについて紹介します。

エトヴォスベビーローションについて簡単に教えて

エトヴォスのベビーローションは防腐剤未配合の無添加ローションで、赤ちゃんの肌にも使用できる程、肌に優しい成分で作られています。このベビーローションを監修しているのは皮膚医学の専門家で、肌の自然な力を高めたいという想いが込められているそうです。

エトヴォスの成分の気になる成分について

エトヴォスベビーローションの成分の効能をまとめました。購を検討するときの参考にしてください。

アルコール成分
グリセリン、エチルヘキシルグリセリン
溶剤成分
1,2-ヘキサンジオール
油剤成分
フィトスフィンゴシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、コレステロール、
閉塞剤成分
シア脂、メドウフォーム油、トコフェロール
保湿成分
セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、
ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、アラントイン
香料
タウリン
乳化剤
ステアリン酸、ベヘニルアルコール、水添レシチン、キサンタンガム、カルボマー、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ラウロイルラクチレートNa、水酸化Na、

エトヴォスはアトピーや乾燥しやすい顔にも使用できるの?

アトピーや乾燥肌になりやすい子供は、セラミドなどのお肌の潤い成分が不足しがちです。エトヴォスのベビーローションは、セラミドが不足しがちなお肌へ潤い成分であるセラミド1やセラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱを配合されています。カサカサが気になり始めた赤ちゃんに予防ケアとして活用すれば、ツヤツヤなお肌を保てるでしょう。

まとめ

エトヴォスベビーローションは、防腐剤無添加で肌の柔らかい赤ちゃんにも使用できます。

ベビーローションを活用し、セラミドが不足しがちな乾燥肌のアトピー予防ケアに使用してあげましょう。

赤ちゃんでも使用できる天然成分の保湿ローションは他にもたくさん販売されています。最近、メディアでも話題の人気保湿ローションを紹介しますので、購入するときの参考にしてみてくださいね。

敏感肌の赤ちゃんにぬくもりミルクローションがおすすめ

ぬくもりミルクローションは、天然由来の植物成分が95%配合されているボタニカルなベビーローションです。

赤ちゃんの成長に必要な葉酸や健康的な肌をつくるビオチンが配合されています。

公式サイトには0歳の新生児にも使用できると記載がありますので、赤ちゃんのスキンケアにぜひ使ってみてくださいね。