乾燥ママ

毎年4~6月と7~9月頃になると、毛虫皮膚炎を発症する子供が増えます。毛虫皮膚炎は、毛虫に触っていなくても発症してしまうやっかいな皮膚炎です。

そこで今回は、子供が毛虫皮膚炎でかぶれたときの対処方法について紹介します。このページには毛虫の写真画像が出てきませんので、安心して閲覧してくださいね。

(※乾燥ママは田舎生まれの田舎育ちですが、毛虫が大嫌いです)

子供が毛虫にさされると強い痒みと赤い発疹がでる

毛虫皮膚炎毛虫にさされたことによる「毛虫皮膚炎」を発症すると、強い痒みと赤く小さな湿疹が出てしまいます。2~3日後に遅れて発疹することもあります。

子供だけが発症してしまう皮膚炎ではありませんが、外遊びが大好きな子供がよく発症してしまう皮膚炎です。

この毛虫皮膚炎の怖いところは、毛虫に触れていなくても発症するところで、毛虫が生息している木の下にいるだけで毛虫の毒針が飛んできてしまいます。

毛虫皮膚炎を発症してしまう原因となる虫は「チャドクガ」という蛾の幼虫で、集団で1本の木に生息しています。チャドクガの毒針は、1匹につき50~100万本以上もあり、その毒針が風に乗ってばらまかれ、皮膚にささったり洗濯物にささったりすることもあるので注意しましょう。

チャドクガが好む木は「サザンカ」「椿」「ビワ」「お茶」の木で、1匹見つけたらもうその木はチャドクガで汚染されていると判断したほうが賢明です。

毛虫皮膚炎を発症したかな?と思った時のホームケア方法

ある日突然、外にいたときに皮膚が痒くなり湿疹が出て来たら、毛虫皮膚炎かもしれません。じんましんなどのアレルギー性湿疹にも心当たりがなかったら、さらに毛虫皮膚炎の可能性が高くなるでしょう。

毛虫皮膚炎かな?と思ったときの応急処置を紹介します。

  1. 毒針をセロテープで取る

    刺さった毒針をセロテープでペタペタと取りましょう。毛虫の毒針は自然に抜け落ち、体内に入ることはありませんが、刺さったままでいると痒みが取れませんので、出来たらとってあげましょう。

  2. ステロイド外用薬を塗布

    皮膚の炎症にはステロイド外用薬を塗布します。痒みを止めるために、少し強めのステロイドを塗ることもあります。広範囲に炎症が広がっていた場合は、内服薬を処方されます。

  3. 抗ヒスタミン薬を服用

    痒みを抑えるために抗ヒスタミン薬を処方されます。痒みが一週間以上続くときは、他の皮膚炎も考えられますので、再診しましょう。

万が一、毛虫皮膚炎を発症してもすぐに受診できない場合は、患部に刺さっている針をテープでペタペタと取り、水で洗い流してあげるだけでも大分違います。ステロイド軟膏が手元にあれば患部を清潔にした後に塗布しておきましょう。ぜひ試してみてください。

子供が熱を出しはじめたら毛虫アレルギーかも

子供 毛虫 熱個人差もありますが、毛虫皮膚炎の炎症は約3~7日程度、長い子で14日程度で治まります。

しかし、毛虫によるアレルギー反応が強く残ってしまった場合、発熱や目眩などの症状が出る場合があります。湿疹以外の症状が強くなってきたら、迷わずに受診しましょう。

また毛虫皮膚炎は、刺されたら何度でも繰り返し、衣類に針が残っていた場合は周囲に虫がいなくても何度でも刺されます。刺されたなと感じたら、ちょっと手間はかかりますが、肌と衣類の附着している針をテープで取り除いてあげましょう。

まとめ

  • 毛虫皮膚炎を発症したら、患をセロテープでペタペタする
  • 水で洗い流しステロイド軟膏を塗る
  • 毛虫に触れていなくても発症することがある

毛虫皮膚炎を発症することが多い場所は、自宅周辺や公園、お墓参りなど木が多く植えている場所です。毛虫は大量に発生していることはほとんどなので、1匹見つけたら、枝や木を切るなどしないと感染者が増える恐れもあります。

また乾燥肌体質で肌のバリア機能が弱っていると、毛虫皮膚炎の炎症が悪化する恐れもありますので、普段からスキンケアを心がけましょう。

おすすめの虫刺されケア商品を紹介しています

虫刺されにしてあげたいケア
子供虫さされ
虫に刺されたら、まずは患部を清潔にしてあげることが大切です。

お子さんの敏感な肌でもケアできる低刺激の虫除けスプレーを紹介します。

子供の虫刺されケア商品の選び方

子供の頭皮におすすめのケア商品

子供の頭皮は紫外線やエアコンの影響でカサつき、思った以上に荒れています。

フケやかさぶたが気になってきたら、保湿成分入りのソープを使い始めるサインです。

頭皮の乾燥におすすめのケア商品

あせもやかぶれをしっとりケア

紫外線が強くなってくる時期には、乾燥やあせもの症状が出やすくなります。
今からバリア機能を強化すると、冬のトラブルを軽減させることができるため、お風呂あがりには潤い成分を肌に与えましょう。

おすすめの保湿クリーム

あせもやかぶれを防ぐ入浴ケア

夏にお悩みのあせもやかぶれには、肌をサッパリさせる入浴剤がおすすめです。
あせもや虫刺されで弱っている肌を、1日の終わりにしっかり保湿してあげると、サラサラ肌を保てますよ。

夏におすすめのサッパリ入浴剤