乾燥ママ

蚊の抗体が少ない赤ちゃんは、蚊にさされると痛みや痒みは感じませんが、大きく腫れ水ぶくれのように炎症を起こしてしまうことも。そんな赤ちゃんを蚊から守るために、赤ちゃんが蚊に刺されないための予防方法を紹介します。

赤ちゃんから蚊をよける予防方法3つ

kayobou

赤ちゃんが蚊に刺されると、深刻な症状を発症してしまう恐れがあります。

免疫力が低い赤ちゃんは、蚊に刺されると水ぶくれのように腫れてしまうだけでなく、日本脳炎やマラリア、ジカウイルスなどの感染症が発症してしまう恐れがあります。また蚊に刺されたことにより、傷口から細菌が繁殖し「とびひ」などの二次感染を発症してしまうことも。

深刻な症状になる前に、夏場は蚊に刺されないように赤ちゃんをしっかり守ってあげましょう。

1.蚊帳を使って薬を使わずに赤ちゃんを守ろう

西松屋などのベビー用品店では、ベビーベッドの上に置く赤ちゃん用の蚊帳が販売されています。テントのような骨組みタイプの蚊帳や、天井からレースをぶら下げる天蓋タイプのものなど様々な蚊帳が販売されています。大人が入れるような大きいタイプもありますので、用途に応じて購入を検討してみましょう。

2.アレルギーがなければ蚊取り線香も可

多くの香取線香はキク科の植物を使用しているため、花粉症などのアレルギーがなければ使用しても問題はありません。

万が一赤ちゃんが蚊取り線香を舐めてしまっても、あまり心配はいりません。電気タイプの蚊取り線香も販売されていますので、便利だと思う方を選びましょう。但し、古くなった蚊取り線香は臭いを嗅ぐと嘔吐する恐れがありますので、必ず新しいものを使用しましょう。

3.虫除けスプレーを活用しよう

外出時は赤ちゃんに虫除けスプレーを使用し、蚊から肌を守ってあげましょう。生後6か月未満の赤ちゃんには、強い殺虫成分はおすすめできませんので、ディート成分など農薬成分が配合されていないものを選びましょう。蚊が嫌う臭いはレモングラスやゆーかり、またハッカ油が配合されているものは、ブヨも防ぐことができます。

赤ちゃんが蚊に刺されたときに心配になる病気

赤ちゃん 蚊刺され蚊が媒介となり赤ちゃんが感染症を引き起こしてしまう恐れがあります。

なるべくなら赤ちゃんが蚊に刺されないように対策を行ってあげたいものですが、万が一赤ちゃんが蚊に刺されてしまったときに、「おかしいな」と思う症状があれば急いで受診しましょう。

蚊にさされたあと、以下のような症状を発症していたら重篤な病気の恐れがあります。

腫れが1週間以上ひかなかったらアレルギーかも

蚊に刺された後、通常は数日で腫れが治まりますが、2週間以上経っても腫れがひかないことがあります。これは蚊の唾液が体内に入ったことによるアレルギー反応が強く出てしまったために起こる症状です。赤ちゃんが初めて夏を迎えるときは、アレルギーを発症しないように気をつけてあげなければなりません。

また皮膚に付着した蚊を叩いて潰すと、蚊の体液が体に残ります。その体液もアレルギーを発症する原因となりますので、蚊に触ったら必ず手洗いをしておきましょう。

蚊にさされて熱が出たらジカウイルスかも

蚊に刺されたことによりジカウイルスに感染すると、軽度の発熱のあと、関節痛や頭痛を発症します。通常一週間程度で症状は自然に治まり、ワクチンや特効薬もありません。

しかし、赤ちゃんよりも深刻なのは妊婦さんへの感染で、胎児の脳が成長しなくなる小頭症を発症するなど大きな悪影響を及ぼします。お腹に赤ちゃんがいるママは蚊にさされないよういつも以上に気を使ってあげましょう。

日本脳炎は発熱のあと嘔吐や意識障害も

日本脳炎は蚊に刺されたことにより発症する恐れがあります。

発症すると、嘔吐や頭痛のあと、意識障害やけいれんが起こり、10~25%の患者が発病後に一週間程度で死亡してしまいます。命が助かったとしても、20~40%の患者に精神や運動障害が残ります。治療方法はなく、熱を下げるなどの対処療法しかありません。

まとめ

  • 赤ちゃんは蚊に刺されないための対策が必要
  • 蚊にさされないために、蚊帳や線香、虫除けスプレーを活用しよう
  • 蚊にさされると深刻な感染症を発症することも

体温の高い赤ちゃんは蚊に狙われやすい体質です。また抗体の少ない赤ちゃんの体では、蚊にさされただけで炎症を起こしやすくなりますので、蚊に刺されやいための対策をしっかり行ってあげましょう。

蚊取り線香をたくときは、必ず窓を開けるように心がけ、締め切った室内で線香を焚きすぎなように注意してくださいね。

赤ちゃんの虫刺されにおすすめのケア方法

おすすめの虫除けスプレーが知りたい
alobaby
赤ちゃんには殺虫成分の少ない低刺激のスプレーを選びましょう。天然成分が配合されている虫除けスプレーを紹介します。

赤ちゃんにおすすめの虫除けスプレー

おすすめのベビーローションが知りたい
about
乾燥が酷いときは、ローションの他にクリームや軟膏、医薬品とも組み合わせて重ね塗りすることもできます。

乾燥肌におすすめのベビーローション

無添加石けんで肌をケアしたい
おすすめの無添加石けん
子供の敏感な肌には刺激が少ない、肌に優しい無添加石鹸を使用してあげましょう。おすすめの無添加石けんを紹介します。

子供の乾燥肌におすすめの無添加石けん

保湿入浴剤で全身をケアしたい
about
保湿入浴剤は手軽に全身を保湿してあげることができます。たくさんの市販品の中からおすすめの入浴剤を紹介します。

子供の乾燥肌におすすめの保湿入浴剤