赤ちゃんの湿疹と皮膚病の症状一覧

乾燥ママ

赤ちゃんに湿疹ができると、何の皮膚病なのか受診するべきか迷いますよね。

赤ちゃんの湿疹には、月齢や季節による時期的なものや、感染によるものがあります。

中には、病院で治療が必要の皮膚病もあれば、ホームケアで軽快する湿疹も。

そこで今回は、赤ちゃんの湿疹と皮膚病の症状を一覧にまとめてみましたので、どう対処したらいいのか迷った時に参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの湿疹の症状と原因について

赤ちゃんの湿疹の病名がわかっている場合は、どのようにケアをすればいいか大体検討がつきますが、中には初めての湿疹でどう対処したらいいのか不安になってしまうこともありますよね。

同じ湿疹でも状態や病名によってケア方法や塗り薬が異なるため、ちゃんと病状を知っておくことが大切です。

そこで、症状と部位ごとに病気の症状と原因、さらには赤ちゃんに自宅でしてあげたいホームケア方法を紹介します。

赤ちゃんの湿疹と皮膚病一覧

皮膚病には、どこの部位に湿疹ができやすいなどの特徴があります。

そこで、赤ちゃんの湿疹が体のどこにできたかで、考えられる症状を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

湿疹や皮膚病で悩んだ時のホームケア方法

赤ちゃんのアトピーを予防したい

赤ちゃんの頃から乾燥がちな肌に潤い成分を与えるスキンケアを続けることで、アトピーの発症の予防にもつながります。赤ちゃんの柔らかい肌におすすめのケア商品の選び方を紹介しています。

赤ちゃんのアトピー保湿ケア商品の選び方

新生児落屑が気になる

新生児の顔やかかと、ひじなどに白いガサガサがが気になることはありませんか?
無理に皮を剥ぐと、出血してしまいますので、赤ちゃん用の保湿剤で、傷付きやすい皮膚を保湿し乾燥から守ってあげましょう。

新生児落屑ケア商品の選び方

あせもの発症を防ぎたい

赤ちゃんのあせもは、酷くなる前にホームケアで治してあげましょう。
意外にも、あせも肌の原因は乾燥によるものなので、保湿ケアをしてあげれば、あせもに強い肌を育ててあげることができます。

赤ちゃんのあせもケアの上手な選び方

かゆみをコントロールしたい

赤ちゃんの乾燥肌を改善させることで、乾燥肌によって発症しているかゆみを緩和させることができます。乾燥しやすい季節だけでなく、気付いたときに保湿してあげる習慣をつけることが重要です。

赤ちゃんのかゆみのケア商品の選び方