赤ちゃんにおすすめの日焼け止め~SPFの強さを比較調査

乾燥ママ

紫外線が強くなってくる時期には、刺激が弱く効果もあるUVケアを選んであげたいですよね。

しかし基本的には、あまり強い日焼け止め成分を赤ちゃんに使用することはおすすめできません。特に「SPF」という日焼け止め成分が強いものは、乾燥や荒れを起こすなど赤ちゃんの肌に負担をかけてしまいます。

そこで今回は、SPFの強さを比較調査した赤ちゃんにおすすめの日焼け止めを紹介します。

赤ちゃんでも使える日焼け止めの選び方

 

赤ちゃんや敏感肌の子供でも使える、おすすめの日焼け止めを以下の3つのポイントで評価しています。

そこでおすすめのUVケア商品をピックアップしてみました。

  1. UV効果(日焼け防止効果があるか)
  2. 低刺激度(赤ちゃんでも使える成分かどうか)
  3. 持続時間(1回の塗布で何時間持つか。SPF値×20分で計算。)

以上の点について評価していますので、参考になれば幸いです。

赤ちゃんにおすすめのUVケアランキング3選

  1. アロベビーアウトドアミスト

    価格:2,250円(80ml)

    UV効果 5.0
    低刺激度 5.0
    持続時間 4.0

    アウトドアミストはこんな子におすすめ

    • 0歳から日焼けケアをしてあげたい
    • UVケアと虫よけを一緒に使いたい
    • 塗り直しが簡単なもの

    SPF15 PA++(持続時間5時間)

    アロベビーUVミストは、SPF15と日焼け止め成分が弱いため、赤ちゃんのような敏感な肌にも安心して使用できます。また虫が嫌う天然ハーブ成分を使用しており、1本でUVと虫除けの2役が可能という点が母親にとっては嬉しいポイントです。

    アロベビーアウトドアミストを子供に使った効果を口コミレビュー【写真つき】

  2. コッコロ UVネイチャーガード

    価格:2,530円(40g)

    kokkoro

    UV効果 3.0
    低刺激度 4.0
    持続時間 5.0

    UVネイチャーガードはこんな子におすすめ

    • 白浮きしないUVケアがいい
    • 保湿効果もほしい
    • 石けんでキレイに落としたい

    SPF30 PA+++(持続時間10時間)

    コッコロ UVネイチャーガードもUVケアと虫よけが一体化されている便利な商品です。SPFが30と少し強めの成分なので、少し子供が大きくなったときに使ってあげたいUVケア商品です。

    コッコロ UVネイチャーガードを詳しく

  3. ママ & キッズUVライトベール

    価格:2,592円(90g)

    mamakidsuv

    UV効果 4.0
    低刺激度 4.0
    持続時間 1.0

    UVライトベールはこんな子におすすめ

    • 塗りやすいタイプがいい
    • 赤ちゃんにも使いたい
    • 石けんで簡単に落としたい

    SPF23 PA++(持続時間7.6時間)

    ママ & キッズUVライトベールはSPF23と赤ちゃんにも使用してあげたい肌に優しいUVケア商品です。虫よけ成分は配合されていませんが、敏感肌にも安心して利用できます。

    UVライトベールを詳しく

UVケア商品にかかれているSPFとPAって何?

日焼け止めには、SPFとPAという表示がありますが、これらが示す意味を簡単にまとめてみました。

SPF PA
意味 UVBを防ぐ UVAを防ぐ
効果 日焼け防止 光老化防止
おすすめ数値 20以上 +以上

このSPFとPAは表示義務があり、数値や+が多い程効果の強さを示しています。

一般的にSPFは、皮膚1平方センチメートルに対し2mgの量を数値として設定されており、これ以下の量を塗布してもUVケア効果をちゃんと発揮できません。

例えば、SPF50の日焼け止めを定められた1/2の量しか塗布しないと、効果は1/2どころか1/4になってしまいます。

赤ちゃんのUVケアはいつから?日焼け止めを上手に使う方法

一般的な日焼け止めは、生後6か月から使用することができます。

基本的に赤ちゃんは直射日光に当てないことが大事で、紫外線の強い夏場の特にお昼に長時間外出することは控えましょう。

しかし、どうしても外出が避けられない時もあるため、日焼け止めのリスクよりも紫外線のリスクの方が高いと感じたときには、やはり日焼け止めは塗布した方がいいでしょう。

日焼け止めの強さの目安としては、2歳になるまではSPF20程度、PA+(1)程度のものを選びましょう。

使用する外出時間の目安は30分以内であれば帽子などで対応し、1時間以上であれば塗布するようにするのがおすすめです。

赤ちゃんの日焼け止め商品の選び方まとめ

赤ちゃんの日焼け止めは、SPF20以下、+(1つ)のもの、また成分はノンケミカルタイプでレモングラスなどのアロマオイルなどから作られている日焼け止めがおすすめです。

また、紫外線による刺激がアトピー性皮膚炎を悪化あせる場合がありますので、紫外線が一番強くなる5~9月の11~14時には特に注意しましょう。

おすすめ日焼け止め赤ちゃんにも使えるUVケア

この「アロベビー」はSPF15と赤ちゃんでも使用できる肌に優しい成分です。乾燥ママがおすすめする理由は、UVケアの他に天然成分を配合した虫除けが一体になっているところです。国産のオーガニック製品で、赤ちゃんの肌に負担のかかる殺虫成分が配合されていません。

アロベビーは、雑誌でも紹介されている赤ちゃんにも使用できるUVケア商品です。