乾燥ママ

ぼっちゃん石けんは無添加の固形石鹸で、産院でも販売されています。新生児には無添加の石けんが推奨されているため、シンプルな固形は新生児に適していると言えるでしょう。そんな無添加石けんは、赤ちゃんの皮膚トラブルにも使用できるのでしょうか。

そこで今回はぼっちゃん石けんは乳児湿疹やアトピーの子供でも使用できるかどうかについて紹介します。

ぼっちゃん石けんってなあに?

bocchanぼっちゃん石けんは、昔ながらの釜だし製法で作られている無添加石けんです。天然油脂をブレンドし、溶融させてから時間をかけてゆっくり冷却するという手間暇を惜しんで作られた無添加石けんです。

大正時代から80年以上受け継がれてきた歴史ある製法で作られているぼっちゃん石けんの製造時間は、8日もかかっています。大事に作られているんですね。

またぼっちゃん石けんは洗顔だけでなく洗濯や食器洗いなどオールマイティに使用することができます。

ぼっちゃん石けんの気になる成分は?

 成分 項目名
石けん素地 界面活性剤

ぼっちゃん石けんの成分は石けん素地という石けんの基盤となる石けん素地のみで作られています。また、香料が含まれていないのに、原料の嫌な匂いは残らずに、洗い上がりはサッパリとしています。

水分が多いため、溶けやすく変形しやすいことも特徴ですが、それだけ水に溶けやすく肌に馴染みやすいということになりますね。

ぼっちゃん石けんはアトピーや乳児湿疹の子供にも使用できるの?

ぼっちゃん石けんの製造地である宮城県の産院では、売店にこの石けんを置いているところもあります。

無添加なぼっちゃん石けんは、他に着色料、酸化防止剤、蛍光剤もふくまれていないため、皮膚への負担が少ないため、肌の弱いお子さんにはおすすめできます。また赤ちゃんだけでなく、ご年配の方からも愛用されています。

ぼっちゃん石けんが売られていないけど販売店はどこ?

販売は主に宮城県で販売されていますので、全国展開しているドラッグストアでは取り扱いがほぼないでしょう。しかし、公式サイトでも通信販売されておりますので、気になる方はチェックしてみてください。仙台市の市民病院の近くにある畑惣商店では、ぼっちゃん石けんの他に「純米酒粕石けん」「球美の塩石けん」など様々な種類の商品が販売されています。

ぼっちゃん石けんは乳児湿疹やアトピーの子供でも使用できるのかまとめ

ぼっちゃん石けんは肌の弱い子供でも使用できるため、産院でも取り扱われている商品です。しかし、宮城県仙台市を中心に販売されており、全国チェーン店では購入することが難しいでしょう。

また、ぼっちゃん石けんと同じように、敏感な赤ちゃんのケアに使用できる石けんを紹介しますので、参考にしてみてください。

お子さんの肌を安心して洗ってあげたい方へ

無添加だけど潤うぬくもり泡シャンプーがおすすめ


ぬくもり泡シャンプーは、92%天然由来のベビー用のボタニカルシャンプーです。シリコンや合成着色料、パラベンが使われていないため、赤ちゃんでも安心して使用できます。

また、うるおい成分である葉酸やビオチンが配合されているので、無添加なのに洗いあがりがゴワつきません。赤ちゃんの髪をしっとりさせたいときにぜひ試してみてください。