乾燥ママ

アルガンオイルを使ってみたいけれど、実際に子供に使えるのか、効果はどうなのか心配になりますよね。

そこで、アルガンオイルを実際に使ってみた様子と使った効果を写真つきで紹介します。

アルガンオイルを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

アルガンオイルの成分と保湿効果

アルガンオイルで注目すべき成分を簡単に紹介します

アルガンオイルはサラっとした手触りの植物油で、スキンケアとして子供にも使えるオイルです。

アルガンオイルの成分は、アルガンの木から採れる植物油のみでできており、主成分の名はアルガニアスピノサ核油という天然成分100%です。

このアルガン油には、不飽和脂肪酸というアレルギーやアトピーの症状を緩和する効果が期待できる成分が含まれています。

また、ビタミンEも多く含まれているため、お肌の調子を整える抗酸化作用も期待できます。

全成分
アルガニアスピノサ核油100%

アルガンオイルの原産国モロッコでは、日焼け止めとしてアルガンオイルを愛用してきたようです。赤ちゃんや敏感肌のお子さんの夏場の外出用ケアとしても活用してみてくださいね。

アルガンオイルをアトピーの子供に使ってみたレポ

アルガンオイルを使ってみた感想

1.60mlで約12回分使えます

アルガンオイルには60mlのオイルが入っています。

1回分が約5mlですから、毎日使ったとして半月持ちます。

大きさはアラビックのりと比べてみましたが、同じくらいの大きさです。

2.スポイトつきだから便利

蓋がスポイトになっているので、使う量を気になる部分に直接、手に取ったり垂らしたりすることができます。

うっかり出しすぎちゃったということもないので、こどもの小さい手や体にオイルを垂らすのに、とても便利でした。

3.透明でサラっとした液体

ベビーオイルというと、油っこくてベタつくというイメージが強かったのですが、アルガンオイルはサラッとした無臭のオイルでした。

塗ったあとはスーッと伸びていき、ベタつきません。オイルというよりローションのような感覚です。

4.塗った後は子供の肌が光る

オイルを塗ったあと、こどもの肌がしっとりしていました。

無香料のため、オイル特有のロウソクのロウのようなほのかに香りがします。

ベタつかないので、子供も嫌がることなく塗らせてくれました。

乾燥肌のケアにおすすめする3つのポイント

洗顔代わりにも、保湿代わりにもなる

アルガンオイルは、リノール酸やオレイン酸、脂肪酸という高い保湿力を持つ成分がたくさん含まれています。

また、皮脂や汗を落とし顔の雑菌から皮膚を守ってくれるため、お子さんの肌もキレイにしてくれますよ。

防腐剤ナシの天然成分100%

アルガンオイルに含まれる抗酸化成分は天然の防腐剤として作用するため、人工的な添加物は配合されていません。

そのため、産まれたばかりの赤ちゃんのベビーマッサージにも使用することができます。

昔から愛用されてきた自然派オイル

アルガンオイルは、クレオパトラにも愛用されてきたオイルと呼ばれています。水気のない砂漠を生きる人たちの乾燥肌のケアとして愛用されてきたそうです。

上手に使うにはどうしたら?アルガンオイルのギモン

アトピーの肌にも使えますか?
アルガンオイルに含まれている脂肪酸は、アトピー性皮膚炎はアレルギーのかぶれを緩和させる効果があり、ご自宅での保湿ケアとして赤ちゃんやお子さんにも使うことができます。
UV効果はありますか?
UVカット効果はありませんが、日焼けした肌の乾燥ケアや、水分補給に効果があります。日焼けした後の肌を落ちつかせるために、お使いください。
どのように使えばいいですか?使用期限はありますか?
500円玉程度(約5g)のオイルをママの手のひらにとり、お子さんの肌に優しくなじませるように塗ってあげてください。オイルは伸びがいいので、少量で全身に伸ばすことができます。
使用期限は未開封状態で約2年、開封後は約半年以内で使い切ってください。
amazonや楽天でも買えますか?
アルガンオイルは数多く、楽天やamazonで購入できますが、オーガニックココロピュアのアルガンオイルは、公式ページのみでの販売となります。

お子さんの乾燥肌に安心で安全で効果的に治してあげたい方へ

乾燥ママラスト

いろいろなベビーオイルを試した結果、アルガンオイルに出会いました。

荒れた肌が日に日にしっとり肌へと変化していく様子をみるのは、親としてとても嬉しいものです。

ぜひ、アトピーケアや日焼け後の火照った肌に悩んでいるお子さんと一緒に使ってみてくださいね。