乾燥ママ

赤ちゃん製品を多く販売しているピジョンから洗濯石鹸の「ピュア」が提供されています。赤ちゃんの出産準備用品としてピジョン製品を買いそろえるママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ピジョンピュアの使用感について紹介します。

ピジョンピュアの使用感について

ピジョンピュア「ピジョンピュア」は、産前に行うベビー服の水通しや生後すぐの赤ちゃんの衣類の洗濯にも使用できます。

赤ちゃんの衣類を洗えるピジョンピュアは、無着色、無香料、無漂白剤、無リン、無蛍光剤が配合されいない無添加洗剤です。しかし、赤ちゃん用に優しい成分を使用しているため、ガンコな汚れ落としに物足りなさを感じることもあります。

母乳やミルクの黄ばみは、赤ちゃん用の優しい成分では落ちにくく、放っておくと黄ばみが強くなってしまいます。もし洗浄力が足りないと思うときは、洗浄力が強めの「ピジョン洗浄力プラス」を試してはいかがでしょうか。

ピジョンピュアは洗浄力があるのか?気になる成分

ピジョンには、「ピュア」と「ピュア洗浄力プラス」という赤ちゃん用の洗剤が2種類販売されています。

ピンクのパッケージのピュアと、青いパッケージのピュア洗浄力プラス、その2つの製品の何が違うのか比較してみましょう。

ピュア

  • 7.6%ポリオキシエチレンアルキルエーテル
  • 脂肪酸カリウム
  • 安定化剤
  • pH調整剤
  • 金属封鎖剤
ピュア洗浄力プラス

  • 7.9%アルキルグリコシド
  • pH調整剤
  • 安定化剤
  • 金属封鎖剤(クエン酸)

2つの製品を比較してみると、ピュア洗剤は純石鹸成分である「脂肪酸カリウム」が配合されているのに対し、ピュア洗浄力プラスには配合されていません。つまりピュア洗剤の方が肌に優しい成分が多いことがわかります。

ピュア洗浄力プラスには、洗浄成分である界面活性剤が多く配合されているので、オムツの黄ばみや離乳食の食べこぼしなど、いつもより頑固な汚れを落としたいときに使用してみましょう。

まとめ

ピジョンは皮膚科医によるアレルギーテスト済の安心できる洗濯洗剤成分です。

新生児のころの洗濯は、母乳やミルク、ウンチ汚れを落とす程度の洗浄力でも十分ですが、もし優しいだけの成分に不便さを感じてきたのであれば、少し大きくなってから別の商品を検討してみましょう。

哺乳瓶も洗える!毎日が便利になる無添加洗濯洗剤

dollbody

新生児に使えるドルチボーレボディウォッシュ

ドルチボーレボディウォッシュは、衣類だけでなく食器や食物なども洗えるほど優しい成分が配合されています。またお風呂や窓掃除もできるほど洗浄力も期待できるため、1本あれば家中どこでも洗える洗剤として活用できます。