乾燥ママ

ママバターを赤ちゃんに使いたいなと思ったとき、効果やみんなの口コミが気になりますよね。

そこで今回は、ママバターを赤ちゃんに上手に使う方法を紹介しますので、これからママバターの購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

ママバターを赤ちゃんにもおすすめする理由


ママバターは、敏感な赤ちゃんや妊婦さんの肌にも使える優しさをモットーに、赤ちゃんだけでなく大人も子供も家族みんなが使うことのできる自然派のナチュラルコスメです。

どういうことかというと、ママバターシリーズのアイテムが、高品質なシアバターをメイン保湿成分として、シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン不使用で、肌に低刺激な処方となっています。

このように高い保湿力に加え、シンプルでおしゃれなパッケージが、トレンドに敏感なママたちからも人気です。

ママバターのおすすめケアアイテム2つ

ママバターには、ボディやフェイスの保湿アイテムの他にも、コスメやベビー用スキンケアなど、充実したラインナップが並びます。

ママバターシリーズの中でも、おすすめアイテムを2つご紹介しましょう。

おすすめ1・フェイスボディクリーム

ママバターの代表的なアイテムでもある「フェイスボディクリーム」は、とくに人気のベストセラー製品です。

特に注目したい点が成分で、フェイスボディクリームに使用されているシアバターは、赤道近くのアフリカ大陸で育ったシアの木の実を100%使った、非常にシンプルな保湿ケアアイテムになります。

中身は、バターのような固いテクスチャーですが、肌にのせて体温で溶かしながら使うとよくなじみ、肌の皮脂膜によく似たオレイン酸やステアリン酸が含まれているため、敏感な肌にも優しい使い心地がうれしいですね。

またボディークリームとは言っても、顔や身体だけでなく、唇や髪の毛など、乾燥が気になる全ての部分に塗ることができると記載されています

おすすめ2.ベビーローション-オレンジ&カモミール

ベビー専用の保湿化粧水「ベビーローション-オレンジ&カモミール」にも保湿成分シアバターが使用されているため、乾燥しがちな赤ちゃんの肌にうるおいを与えることができます。

成分を簡単にご説明します。

このベビーローションには、シアバターが5%配合され、またクリームではなく水分の多いローションタイプのた伸びがよく早くお肌に浸透するので、サッと塗れるような軽い付け心地が赤ちゃんにピッタリです。

またほのかにオレンジとカモミールの優しい香りも楽しめるので、油くさいような匂いがしません。

ママバターの上手な使い方とお得な購入場所

ママバターを買うのなら上手に赤ちゃんに使ってあげたいですよね。

ママバターの多くの保湿ケアアイテムは、赤ちゃんから使うことができ、だいたい生後6ヶ月を目安に赤ちゃんの肌の様子を見ながら「肌の調子もいいし、大丈夫そうだな」と感じたら使い始めることをおすすめします。

ところで、このママバターにはエッセンシャルオイルを配合しているアイテムもあり、例えば妊婦さんが利用する場合、体調に影響があるほど高濃度ではないため、あまり心配は必要なさそうです。

しかし、妊娠中は香りに敏感なことも多いので、無理のない範囲で使ってくださいね。

そしてママバターの購入場所は、公式オンラインストアの他に楽天、Amazonなどです。また、実店舗では、直営店やロフト、東急ハンズ、コスメキッチンでも購入できます。店舗により、品揃えが違うこともあるので、確認してから来店するとよいでしょう。

まとめ

ママバターに使われているシアバターは、強い日差しや乾燥など厳しい環境で暮らす人々の肌を守ってきました。植物の持つ自然の力で肌をうるおいへ導いてくれる、ナチュラル派のママにうれしいアイテムが揃います。たまにではなく、毎日きちんとケアしてあげることで、健康な肌に育ちます。優しいケアを続けてあげてくださいね。