乾燥ママ

肌潤糖アトケアを試した感想を紹介しています。

肌潤糖アトケアが敏感な肌のお子さんでも使える成分かどうか、使用後に赤みや痒みが出ないか不安になりますよね。

そこで、アトケアの購入を検討しているママのお役に立てれば嬉しいです。

肌潤糖アトケアの成分と保湿効果

溶かしてなじませる濃厚な潤い成分の「肌潤糖」

hadajuntou肌潤糖が販売されているのは、現在ネットのみです。楽天やamazonでも購入することができますよ。

全国展開しているイオンやロフトでも気軽に買えるようになると便利ですが、インターネットでも気軽に注文することができます。決して安くはない商品なので購入する際は、一度公式のサイトからの正しい商品情報をチェックしてみてくださいね。

ちょっと不安を感じる人のために、1,200円で購入できるお試しサイズや、使いきってもお金を返してくれる全額返金保証制度もあるので、気軽に問合せてみてください。

肌潤糖アトケアは、1パック1か月分で約3,000円になり、1日分が約100円です。とりあえす試したいなというママのために、お試しサイズは半額以下の1,200円で約10日分使うことができますよ。

肌潤糖アトケアの価格を詳しくチェックしてみる

どんな保湿剤?肌潤糖の特長3つ

atocare

肌潤糖の原料は北海道で採れたビート糖と植物性オイルだけが使用されているため、赤ちゃんでも使える優しい成分になります。生後5~6か月の乾燥が激しくなってくる乳児の保湿ケアにおすすめです。

専門家や評論家により原料や成分が厳しく審査されるモンドセレクションにおいて4年連続で金賞を受賞しているスキンケア製品です。

「お肌のために」と謳われているだけあって、お肌に合わないと感じた人には全額返金保証が対応してくれます。使用済みの肌潤糖の代金を返金してくれますので、使用感に不安を持っている人でも安心できます。

ドラッグストアなどで購入するスキンケアなどには付いていないサービスですよね。

ローションのようにみずみずしいのに、塗ってみると意外と肌を保護してくれてるようなネットリ感がありました。

肌潤糖アトケアタイプは、砂糖のような粒状の保湿剤を水でペースト状に溶かして、肌に塗っていきます。気になる部分にぬると、濃厚美容液のように肌がしっとり実感。塗ってから1~2分ほどで肌の奥まで浸透していきます。

肌潤糖アトケア体験レビュー

アトピーっ子の娘は、冬場に体がカサカサ乾燥し入浴後に手足やお半回りを痒がります。

夏からずっと保湿ローションを使ってきたんですが、効き目が薄く、冬場は保湿力よりももっと油分の強い保護剤が欲しいと思っていました。しかし、ワセリンのようなベタつきが強いものは、娘は苦手なようで…。そこで、アトピーの赤ちゃんにも使用できるという肌潤糖を試してみることにしました。

frame1.100gで約1~2か月使えました

触るだけで溶けそうなので、容器に保存しておくと取り出しが便利です。肌潤糖アトケアタイプを開封すると、ふわりとグレープフルーツの香りが漂ってきました。つわりの気持ち悪さを吹き飛ばしてくれるかのようなサッパリとした柑橘系の香りが大好きです。

2.しっとり感のある砂糖のような粒

hadajuntoukona触ってみると1粒1粒が大きく、モチッと水分が多い砂糖のような感触です。

この時点でネットリ感があるので、「ああコレ、塗ったら肌に良いんだろうなあ」という感覚を持ちます。このくらいの量で、4才の子供の上半身分は濡れました。さて、ここから粉と水1:1の配分で液体にしていきましょう。

3・水に溶けるとクリームのようなネットリとした液体に

hadajuntoutokeru水を入れると粉がスクラブのようになり、こすればこするほど水と肌に溶けていき、油分がある美容保湿液を塗っているようです。

油分が強いため、肌に塗ったあとは、水でサッと洗い流しましょう。

乾いたタオルで水分を拭き取ったあとは、油っぽさがなくなりシットリ感満載です。油っぽかったのに、乾くとサッパリ。不思議な感じです。

hadajuntoukodomo4.水っぽいのに保湿力バツグン

見た目よりも油分が強いので、塗布後は肌を水で軽く洗い流します。水分を拭き取ったあとは、子供の皮膚がしっとりかつさっぱりしていました。

一見水っぽいので、「保湿力はあっても保護力はないのかな~」と思っていましたが、見た目よりも油分が多く肌にネットリ絡みつくようでした。

軽度アトピーを患っている娘ですが、使用後は赤みや痒みなどもなく、プルプルな肌を保っています。本当にありがたいです。

肌潤糖アトケアのココが知りたい!

市販の砂糖と何が違うの?
肌潤糖アトケアにはビート糖の砂糖成分が使われていますが、普通の砂糖とは違います。肌潤糖の砂糖成分は、特殊加工を加え砂糖の角を丸くし周囲をオイルでコーティングしているため、肌に優しい成分になるのです。普通の砂糖を塗っても効果を実感できないので注意しましょう。
アトケアとクリアって何が違うの?
肌潤糖アトケアと、クリアは同じ原料から作られていますが、アトケアは赤ちゃんの沐浴でも使えるタイプで、クリアは主にニキビケア用に使用されています。2つの商品は、主にオイル成分が異なり、クリアタイプは殺菌の役割があるオイル成分が多く配合されています。
本当に全額返金できるの?
肌に合わないと感じたときは、WEBや電話から返金保証制度を申し込むことができます。返金できるのは1個だけで、100個申し込んで100個全部返金することはできません。返金保証制度は購入日より25日以内に行えますので、使ってみてトラブルを感じたらサポートに問合せてみてくださいね。

肌潤糖アトケアの気になる成分

atocarebito

 効  果 成分名
保湿成分 ビート糖、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ヒマワリ油、サフラワー油、ジャスミン油
抗酸化作用 ココナッツオイル、ビタミンE
香 料 グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、レモン果皮油

ビート糖に含まれる砂糖成分は、水分を引き寄せ保持する効果があります。そのため、吸水力と保湿力をお肌の奥へと送り出すことができるんですね。

潤いを保たせることで肌のバリア機能が強化でき、トラブルに強い肌を育てられるという仕組みがわかりました。

肌潤糖アトケアはカサカサ肌をしっかり保湿したいお子さんにおすすめ

乾燥ママラスト

肌潤糖アトケアは、柔らかくデリケートな肌でもちゃんと保湿してあげたいときに使いたい保湿剤ということがわかりました。

浸透力と保湿力があるため、冬場のガサガサが気になるときや部分的な乾燥をケアしたいと悩むママに使ってほしい商品です。

決して安価なスキンケアではありませんが、低刺激だけどちゃんと効果を実感したいときに購入を検討してみてくださいね。