乾燥ママ

ロコイドは、乳児湿疹や乾燥肌やアトピー性皮膚炎などの症状がみられるときに処方されることがあります。

このお薬は、ステロイド外用薬で、強い効果が期待されます。

そこで今回は、ロコイドを上手に赤ちゃんに使う方法について紹介します。

ロコイドってどんなお薬なの?

ロコイドはステロイド外用薬で、強さは中程度に分類されているお薬です。

このステロイドは早目に炎症を抑え、かゆみや痛みなどの違和感を緩和してくれる効果があります。また、ロコイドは比較的軽い症状の場合においても使用され、赤ちゃんや子供、顔など皮膚が薄い部分にも使いやすいとされています。

ロコイドを上手に赤ちゃんに使う方法

rokoidロコイドは、ステロイドの中でも4群(ミディアム)に分類され、短期間で炎症をおさえ、アトピー性皮膚炎の他に、乳児湿疹などにも処方されることがあります。

このロコイドを塗布する時は、使用前後に手をよく洗い、患部に薄く塗りましょう。

また、皮膚が悪化した状態が続くとアレルギーが悪化したり、アトピー性皮膚炎に繋がる恐れがありますので、少し良くなったからといって治療を途中で投げ出さないように気をつけましょう。

ロコイドの種類と成分

ロコイドの種類と主成分は以下の通りです。

種類 軟膏、クリーム
成分 ヒドロコルチゾン酪酸エステル

処方される主な症状

  • 湿疹や皮膚炎
  • 外傷や凍傷、熱傷(但し、重いやけどを除く)
  • 肛門痒症
  • 白癬や面皰
  • よう
  • その他皮膚疾患によるびらん、など

ロコイドの副作用

使用を中止する目安 過敏症状・かぶれ・発疹

このロコイドで塗布した部分を掻き毟るようであれば、衣服やガーゼで覆ったり、ミトンをつけてあげるといいでしょう。

また、他のステロイドと比べロコイドは比較的軽い炎症にも使用できますが、症状が改善しないまま長期間使用する際は、医師に相談しましょう。

そして、長期間使用した場合、赤い小さな湿疹や、皮膚が白く薄くなっていくことがありますので、独断で使用することはおすすめできません。

こんな症状にお悩みではありませんか?

赤ちゃんの膝の裏が赤い

赤ちゃんの膝の裏が赤くなっているとアトピーの炎症を疑ってしまいますが、原因はそれだけではありません。膝裏の炎症の原因を紹介します。

赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と症状

赤ちゃんの耳たぶが赤くなる

耳たぶが赤くカサカサしてしまう理由は主にアレルギーや刺激、炎症などがあります。それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの耳たぶがかさかさ赤い原因3つ

赤ちゃんが体をよく掻く

体を掻いてしまうとき、肌トラブルが起こる前兆かもしれません。赤ちゃんが痒そうにしていたら気をつけるべきことを紹介します。

赤ちゃんが体を掻くときに心配される6つの病気

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について

新生児の頃から白くカサカサしていたことはありませんか?ホームケアで改善していく症状もありますので、ケア方法を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について