乾燥肌になりやすい子供の体質の特徴4つ

乾燥ママ

乾燥肌は角質内の水分が減少することによって発症します。乾燥肌になりやすい子供は、生まれつきセラミドの量が少なく、肌トラブルを起こしやすいため、他のお子さんよりもしっかりとしたケアを続ける必要があります。そこで、乾燥肌になりやすい子の特徴を紹介します。

乾燥肌になりやすい体質とは

乾燥肌健康肌

セラミドが失われた肌は水分を保持できなくなり、ガサガサと老人のような皮膚になってしまいます。つまり、体内の水分が不足しているからではなく、潤いが不足しているために肌が乾燥してしまうのが、乾燥肌の原因です。

このように潤いが不足しやすい子の4つの特徴を紹介しますので、順番にみていきましょう。

肌の潤いを保つ役割を担っている成分のひとつがセラミドです。体内の水分を吸収し、皮膚にある角質細胞と細胞をつなぐ働きがあり、肌の潤いを保っています。このようにセラミドが不足することで、どのような影響が出てくるのでしょうか。

乾燥肌になりやすい体質の特徴4つ

1・アレルギー体質

アレルゲン乾燥肌になると、肌のバリア機能が低下し、傷ついた皮膚から外部のアレルゲンが侵入しやすくなります。その結果、アレルギー症状が起こる可能性を高めてしまうことを「経皮感作」と言います。

また、子供のアトピー性皮膚炎の原因のひとつとして食物アレルギーが考えられ、約40%の子供がアトピーとアレルギーが合併しているという統計があります。

アレルギーを持っているお子さんは、アレルゲンを除去するだけでなく、肌のバリア機能を強化するためのスキンケアが重要となります。

肌アレルギーを起こす生活環境と原因

2・バリア機能の低下

bariakowareru皮膚は非常に優秀なシステムで、365日24時間、体を守っています。

肌のバリア機能は太陽の光もほとんど通さず、カビの繁殖も防ぎ、気温の変化にも耐え、必要なものを作ってくれています。

この機能が低下すると、様々な肌トラブルは発生してしまうため、乾燥肌対策には肌のバリア機能の強化は欠かせません。

ところで、一言で「肌のバリア機能を強化する」と言っても、具体的にどう対策を取ればいいのでしょうか。

まずは肌のバリア機能について詳しく紹介したいと思います。

子供の肌のバリア機能を低下させる原因

3・突然乾燥肌に

babysisshin今まで何の異常もなかったのに、ある日突然、乾燥肌になってしまう原因について紹介します。

赤ちゃんは生まれてから生後3か月は皮脂の分泌が多く、乳児脂漏性湿疹などの炎症を起こしやすいのですが、それを過ぎると皮脂分泌が急に少なくなり乾燥しやすくなります。

さらには、子供は思春期が近づくと、ホルモンの影響によりまた皮脂の分泌が多くなります。

突然乾燥肌になってしまう子供の特徴と原因について詳しく紹介したいと思います。

急に乾燥肌になる原因と特徴

4・遺伝や母乳によるもの

母乳感作そんな経口感作となる母乳を通して子供にアレルギーがうつるのか、またはアレルゲンを摂取すると子供に悪影響を及ぼすのかについて紹介します。アレルゲンの侵入経路は様々ですが、最近では特に皮膚からアレルゲンが侵入する経皮感作に注目が集まっています。

以前は口からアレルゲンを摂取する経口感作が問題視されていましたが、食べ物に気を使っていた赤ちゃんがアレルギーを発症してしまったという事例があります。

経皮毒と経皮感作

アトピーになりやすい赤ちゃんの体質について

アトピー性皮膚炎になりやすい赤ちゃんとその予防策について紹介しています。

子供の肌が弱い原因とアトピーの関係性について

赤ちゃんのアトピーはアレルギーが原因なのか

赤ちゃんがアトピーを発症する前兆について

効果的にアトピーの赤ちゃんの腸内環境を改善する方法

赤ちゃんにアトピーが遺伝する確率と原因について

アトピーの赤ちゃんが寝ない原因と3つの対策

タイプごとにケアすれば治りが早くなる

このように目には見えませんが、子供の皮膚の内部では大きな変化が起こっています。

また、子供の乾燥肌の体質でも紹介した通り、元々乾燥肌になりやすい子供が、何かのキッカケで肌トラブルを起こしてしまうことも考えられます。

乾燥肌になりやすい子供の特徴は、角質内の水分の違いにあります。

乾燥肌になりやすいしっかり原因をつきとめ、それに見合ったケアを続ければ、アレルギーなどがあったとしてもトラブルを極端に減らすことは可能ですので、頑張ってケアを続けていきましょう。

こんな症状にお悩みではありませんか?

赤ちゃんの膝の裏が赤い

赤ちゃんの膝の裏が赤くなっているとアトピーの炎症を疑ってしまいますが、原因はそれだけではありません。膝裏の炎症の原因を紹介します。

赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と症状

赤ちゃんの耳たぶが赤くなる

耳たぶが赤くカサカサしてしまう理由は主にアレルギーや刺激、炎症などがあります。それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの耳たぶがかさかさ赤い原因3つ

子供の皮膚がブツブツしてきた

子供の柔らかい肌に、細かいブツブツとした色のない鮫肌のような湿疹が出てくることはありませんか?痒みを発生させないためには、普段から皮膚を乾燥させないように心がけましょう。

細かいブツブツとした子供の鮫肌の原因と症状

子供の膝裏が赤くなっている

子供の膝裏が赤くなっていると、アトピーや何かの感染症ではないのかと不安になってしまいますよね。子供の膝裏は皮膚が柔らかく、また擦れやすい部分でもあるので、炎症を起こしやすくなります。

幼児の膝裏が赤い原因はアトピーだけではない理由

急に乾燥肌になる原因と特徴

乾燥肌の体質

急に乾燥肌になる原因と特徴とは 子供の皮膚は、大人に比べ厚さが半分しかなく、ささいな環境の変化で皮膚の状態が悪化することがあり、また、赤ちゃんは生後3カ月までは皮脂の分泌が活発ですが、それ以降になると皮脂の分泌は減少し、 […]

子供の肌のバリア機能が低下する原因

乾燥肌の体質

肌のバリア機能について 皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つから構成されています。 この一番外側の「表皮」のさらに外側は、「角質層」と呼ばれ、ウイルスやアレルゲン、カビ、紫外線から私たちを守るバリア機能の役割をはた […]

ページの先頭へ