乾燥ママ

スクワランオイルは保湿だけでなく、むくみや冷えなどにも効果があると人気ですが、その成分はどんなものかとても気になります。

そこで今回は万能オイルとして人気のスクワランオイルの効果について紹介します。

スクワランオイルってなあに?

オイルこのスクワランオイルは主に鮫から抽出され、古代から万能薬として人々に親しまれてきました。

スクワランは、天然オイルとして様々な化粧品に使用されており、保湿力と新陳代謝を促す作用があるため、紫外線対策や妊娠線予防などにも広く使用されています。

スクワランオイルの効果に秘密はあるの?

このスクワランは、リンパや骨髄などで免疫を助ける働きがあり、酸化に強く、肌に潤いをもたらす効果もあるため、保湿剤として化粧品などに使用されています。

さらに、殺菌力や発がん性の抑制にも注目されており、内臓の働きを強化する役割もあるため、健康食品やサプリにも使われています。

スクワランとは、スクワレンから抽出された成分で、主に深海魚の肝油などから採取されます。

この深海鮫の肝油成分である「スクワランオイル」ですが、深海鮫は光もないエサもない場所でたくましく生きています。

その生命力は、鮫の肝臓にあるのではないかと研究されているのがスクワランオイルになります。

スクワランオイルの便利な使い方

バスオイルで保湿ケア

忙しいバスタイムには、塗るよりも入浴剤として使っちゃいましょう。

お風呂に入るときに湯船にスクワランオイルを5滴ほどたらして混ぜて入ると、簡単にスクワランの入りのお風呂が楽しめます。

入浴後の保湿ケア

体を拭く前に直に体にスクワランオイルを優しく塗って、タオルで水分を抑えるように優しく体を拭きます。

保湿力が高い製品が多いので、オールインワンとして使うこともできます。

スクワランオイルに含まれている成分を簡単に教えて!

スクワランオイル 保湿作用

スクワランオイルは天然オイルで、子供や赤ちゃんにも使用できる製品が非常に多いということが特徴のひとつです。

このスクワランオイルは、美容目的だけではなく、ヒルドイドなどの医薬品保湿剤にも使用されています。

スクワランは私たちの体内でも作られ、皮脂を守る役割を持っていますが、25歳を過ぎたあたりから年齢と共に減少してしまいます。

また、ネピアから販売されている「鼻セレブ」にもスクワランは配合されている程、たくさんの製品に幅広く活用されている成分になります。

こんな症状にお悩みではありませんか?

赤ちゃんの膝の裏が赤い

赤ちゃんの膝の裏が赤くなっているとアトピーの炎症を疑ってしまいますが、原因はそれだけではありません。膝裏の炎症の原因を紹介します。

赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と症状

赤ちゃんの耳たぶが赤くなる

耳たぶが赤くカサカサしてしまう理由は主にアレルギーや刺激、炎症などがあります。それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの耳たぶがかさかさ赤い原因3つ

子供の皮膚がブツブツしてきた

子供の柔らかい肌に、細かいブツブツとした色のない鮫肌のような湿疹が出てくることはありませんか?痒みを発生させないためには、普段から皮膚を乾燥させないように心がけましょう。

細かいブツブツとした子供の鮫肌の原因と症状

子供の膝裏が赤くなっている

子供の膝裏が赤くなっていると、アトピーや何かの感染症ではないのかと不安になってしまいますよね。子供の膝裏は皮膚が柔らかく、また擦れやすい部分でもあるので、炎症を起こしやすくなります。

幼児の膝裏が赤い原因はアトピーだけではない理由