乾燥ママ

衣類用の洗剤や石けんに使用されている界面活性剤。洗浄力の高い界面活性剤は肌荒れの原因と心配され、赤ちゃんの肌に悪影響を及ぼす恐れがあると不安がるママが多くいるのが現状です。

そこで今回は、界面活性剤が赤ちゃんに与える影響について紹介します。

界面活性剤は実はあまり赤ちゃんに影響はない

実は「肌荒れ」「湿疹の原因」「環境への被害大」と言われているものは合成界面活性剤で、普通の界面活性剤ではありません。

普通の界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる役割があり、合成界面活性剤は油汚れを落とす洗浄力があります。また合成界面活性剤は洗浄力の代わりに、発がん性が懸念されたり、環境へ被害を及ぼす恐れがあるとも言われている成分です。

つまり自宅にある石けんや洗剤に「界面活性剤」と記載されいるものは、あまり不安にならなくても大丈夫です。

どうして天然成分入りのボディーソープに界面活性剤が?

天然成分入りと記載されてあるものにも、界面活性剤は含まれています。

界面活性剤が悪いのではなく、合成界面活性剤が肌に負担をかける恐れがあるため「界面活性剤」事態を毛嫌いする必要はありません。食品にも含まれる天然成分としても界面活性剤は、赤ちゃんの肌に大きな負担を与えませんので、過剰に不安にならないようにしましょう。

肌が弱い赤ちゃんが避けたい成分は「合成界面活性剤」や「石油系界面活性剤」ですので、注意して成分をチェックしてみましょう。

赤ちゃんに湿疹がでない界面活性剤

界面活性剤の中でも、赤ちゃんの肌に影響が少ないと言われているものは天然系の界面活性剤です。

天然系の界面活性剤は大豆レシチンなど、食品や医薬品にも安心して使用されています。また非イオン性界面活性剤は赤ちゃんへの刺激が少ないため、数多くの石けんや洗剤にも使用されています。

かぶれなどの湿疹の発症が心配なのであれば、石油系の界面活性剤に注意してみましょう。最近では成分表に「石油系界面活性剤不使用」と書かれてある市販品なども販売されているので、購入の際に確認してみてくださいね。

天然成分の食器用洗剤もある

食器用洗剤には洗浄力が強い合成界面活性剤が使用されています。

赤ちゃんの食器を洗浄するのに不安を感じたら、大豆レシチンなどの天然洗浄成分が配合されているものを選びましょう。天然成分は合成界面活性剤よりも油の落ちが悪く感じますが、赤ちゃんは天ぷらやフライドポテトのような揚げ物をあまり食べないので、赤ちゃんが使う食器だけでも天然成分入りの洗剤を使ってあげると効果的です。

界面活性剤入りの製品を赤ちゃんに使用するときに気をつけること

赤ちゃんの月齢が少ないうちは石けんや洗剤を分けて使用する家庭もありますが、子供が大きくなると段々と使い分けが面倒になりますよね。

成長してきた赤ちゃんが界面活性剤入りの製品と向き合うのに必要なことを紹介します。

いつから合成界面活性剤入りの保湿剤を使っても平気なの?

アトピー性皮膚炎のように生まれつき肌の弱い子には、なるべく合成界面活性剤が使用されていない洗剤を選んだ方が無難です。過剰になりすぎるのもよくはないので、除去できる範囲で構いません。

面倒かもしれませんが、赤ちゃんの肌トラブルを減らすためには、大人が赤ちゃんに合わせて生活することを心がけた方がいいでしょう。ママの肌質も良くなると思いますよ。

アトピーの子はクリーニング後の衣類にも気をつけよう

またアトピーの赤ちゃんには石油系界面活性剤よりもクリーニング後の衣類に気をつけてください。

クリーニング後の衣類にはドライクリーニング溶液が付着していることが多く、肌にかぶれを起恐れがあるので、しっかりと風に当てて乾燥させることが重要です。乾燥させることでドライ溶液が気化されるので、クリーニング後の衣類は干してから着せるようにすると安心です。

まとめ

  • 界面活性剤の中には天然成分のものもある
  • 界面活性剤よりも石油系界面活性剤や合成界面活性剤に注意すること
  • 界面活性剤よりもクリーニング後のドライ溶液に注意

界面活性剤は食品や医薬品にも使用されている成分で、全てが悪影響を及ぼすわけではありません。

もし、肌の弱い赤ちゃんが合成界面活性剤入りの製品を使う場合は、同時に保湿を心がけ、肌のバリア機能をしっかりと強化してあげるだけでも違いますよ。最近では合成界面活性剤不使用・石油系界面活性剤不使用のスキンケア品が販売されていますので、購入の参考にしてみてくださいね。

こんな症状にお悩みではありませんか?

赤ちゃんの膝の裏が赤い

赤ちゃんの膝の裏が赤くなっているとアトピーの炎症を疑ってしまいますが、原因はそれだけではありません。膝裏の炎症の原因を紹介します。

赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と症状

赤ちゃんの耳たぶが赤くなる

耳たぶが赤くカサカサしてしまう理由は主にアレルギーや刺激、炎症などがあります。それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの耳たぶがかさかさ赤い原因3つ

赤ちゃんが体をよく掻く

体を掻いてしまうとき、肌トラブルが起こる前兆かもしれません。赤ちゃんが痒そうにしていたら気をつけるべきことを紹介します。

赤ちゃんが体を掻くときに心配される6つの病気

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について

新生児の頃から白くカサカサしていたことはありませんか?ホームケアで改善していく症状もありますので、ケア方法を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について