乾燥ママ

水道水の殺菌に使われている塩素は、敏感肌の赤ちゃんに刺激が強すぎるのではないかと不安になりますよね。最近では、塩素を簡単に除去するための「塩素除去グッズ」が販売されています。

そこで今回は赤ちゃんのために簡単に塩素を除去する方法について紹介します。

飲用水やプールで使用されている塩素について

まずは、塩素はどんなウイルスを殺菌しているのかみていきましょう。塩素が水道水を殺菌していることは誰でも知っていますよね。塩素は体に害を及ぼすウイルスを除去するために使われている薬品です。でも、いったい何のウイルスを殺菌しているのか知っていますか?

そこで、塩素で殺菌している代表的なウイルスを紹介しますので、参考にしてみてください。

 塩素量 塩素で殺菌できるウィルス
0.10mg チフス菌、赤痢菌、コレラ菌、ブドウ球菌、ジフテリア菌、脳脊髄膜炎
0.20mg 肺炎球菌、大腸菌、溶血連鎖球菌
0.40mg アデノウィルス(プール基準)

このように水道水を安全に飲用できるために、塩素による消毒が義務付けられていますが、アトピーを発症している子の敏感軟肌にはこの塩素の成分が刺激となります。

とくにプールで使用されている塩素は家庭用の水道水よりもとても強いため、アトピー性結膜炎の発症も心配ですよね。

塩素を簡単に除去する方法

塩素は時間の経過や天気によって効果が段々と薄れていきますが、お風呂や飲み水に使いたい場合は、塩素が抜けるまで気長に待っていられませんよね。

そこで、浴槽などに入れるだけで簡単に塩素を除去できる塩素除去グッズが販売されていますので、活用してみましょう。

自宅のお風呂などで塩素を除去したいときは、「塩素除去入浴剤」や「塩素除去シャワー」などの塩素除去グッズも販売されていますので、購入を検討してみてください。

赤ちゃんの入浴には、まだシャワーはあまり使いませんので、塩素を除去できるシャワーヘッドよりも入浴剤の方が使いやすくて便利だと思います。シャワーを浴びる時間は、湯船に浸かる時間よりも短いですしね。

赤ちゃんのために簡単に塩素を除去する方法まとめ

最近では家庭でも簡単に塩素を除去できるグッズが販売されていますので、使いやすさを重視して購入も検討してみましょう。

自宅以外での塩素が簡単に除去できないようなプールでは、シャワーや石けんで塩素洗い流すことができます。赤ちゃんや子供をプールに入れた後は、シャワーで体を洗い流しましょう。プールサイドに設置されてあるシャワーは、塩素成分が多めに配合されているものもありますので、設備担当者に確認したほうがよさそうです。

保湿入浴剤
塩素を除去できる保湿入浴剤
あつきがおすすめする塩素を除去できる保湿入浴剤は「みんなの肌潤風呂」です。
肌潤風呂は、保湿効果があるだけでなく、肌の刺激になる水道水の塩素を緩和して、赤ちゃんでも安心できるお湯を作ってくれます。アトピーのような刺激に弱い子も安心できます。

【写真アリ】実際にアトピーの子とみんなの肌潤風呂に入ってみました