乾燥ママ

アトピー体質のような刺激に弱い赤ちゃんのために、洗濯用の洗剤はどのようなものを選べばいいのか心配になりますよね。

また洗剤や柔軟剤に含まれる界面活性剤が悪いとは聞くけど、使わない方がいいのか迷うことはありませんか?

そこで今回は、アトピーの赤ちゃんのために上手に洗剤を使う方法を紹介します。

アトピーの赤ちゃんに刺激になる洗剤とは

洗濯用洗剤に含まれる界面活性剤などの成分は、アトピーの赤ちゃんだけでなく大人の肌にも負担をかけます。

皮膚を乾燥させ、肌のバリア機能を低下させることで、肌が赤くなり痒みを起こす原因になる可能性も。

しかし、ほとんどの洗濯洗剤は、すすぎ水で流れ落ち、洗いあがり時には洗剤はほとんど衣服に残っていない状態です。

水に溶けやすい液体洗剤はあまり問題ありませんが、粉せっけんは寒くなると固まり流れ落ちずにいることがあるので、洗い残しにさえ気をつければそこまで心配することもないでしょう。

赤ちゃんに避けたいのは洗剤よりも刺激が強い柔軟剤

さきほど紹介したように、水で流れ落ちてしまう洗剤はあまり不安になる必要はありませんが、柔軟剤は衣類に強く付着しています。

洗い上がり後も香りが残る成分だったり、柔らかさがアップというような成分だったりする柔軟剤は、肌への負担がかなり大きいため赤ちゃんへの使用は避けた方が無難です。

もちろん、全ての赤ちゃんへ負担があるという訳ではありませんが、アトピー体質の心配がある赤ちゃんは肌の乾燥が強くなるという恐れが大きいでしょう。

では、柔軟剤のどんな成分が肌に負担をかけているかを簡単に紹介しますので、参考にしてみてくfださい。

柔軟剤の裏面のラベルを見ると、「LAS」「MES」「AE」などの表示がありますが、これが界面活性剤です。

この柔軟剤に含まれる界面活性剤が衣類の表面をコーティングし、繊維を柔らかく感じさせています。

つまり、柔軟剤は衣類全体を柔軟成分で覆っている仕上がりになり、この柔軟成分が肌へ強い刺激を感じさせているのです。

刺激を避けるためには、できれば敏感な赤ちゃんの肌のために柔軟剤は使用しない方がいいでしょう。

界面活性剤全てを避けなくても大丈夫

界面活性剤が赤ちゃんの肌への刺激になると紹介しましたが、世の中全ての界面活性剤を避けることはとても困難です。

界面活性剤は洗濯洗剤だけでなく、食器用洗剤や保湿剤だけでなく食品にも含まれており、人工的な添加物だけではなく卵などから採れる天然の界面活性剤も存在しています。

それでは「じゃあ、どんな界面活性剤を避ければいいの?」と不安になりますよね。

赤ちゃんの肌に合うかどうか、自宅で使用してみるのが一番わかりやすい方法です。

大人用の柔軟剤を避けることはもちろんですが、ママが洗濯物を干す時に、手荒れを感じてしまうような洗剤も避けた方がいいでしょう。

また、無添加にこだわるあまり、柔らかくならない洗剤を使い続け、ゴワゴワした服を着せても赤ちゃんの肌に刺激を与えてしまいます。

市販品の中には、敏感肌でも使用できる洗剤や赤ちゃん用の柔軟剤が販売されています。

まずは赤ちゃん用の柔らかくなる洗濯洗剤で洗い、お子さんの皮膚が赤くならないか試してみましょう。

まとめ

  • 洗濯洗剤は水で流れ落ちるので、あまり不安にならないように
  • 敏感肌の子には大人用の柔軟剤の使用は控えた方がベター
  • 赤ちゃん用の柔軟剤を上手に使い衣服を柔らかく仕上げてあげよう

洗剤に含まれる界面活性剤は、そのまま肌に触れるとアトピーの赤ちゃんの肌に負担がかかりますが、水で落ちる成分であれば大丈夫です。

しかし、衣服に残る柔軟剤の界面活性剤は水で流れ落ちないため、肌に負担をかけますが、逆にゴワゴワした服を着せても赤ちゃんの肌に負担をかけてしまう結果に繋がります。

そのため、赤ちゃん用の柔軟剤を上手に使用し、肌に赤みや痒みが出ないかを自宅で試してみましょう。

また、洗濯後の服を着る前に、衣類の摩擦防止として保湿剤で肌をコーティングしてあげるのも効果的ですよ。

こんな症状にお悩みではありませんか?

赤ちゃんの膝の裏が赤い

赤ちゃんの膝の裏が赤くなっているとアトピーの炎症を疑ってしまいますが、原因はそれだけではありません。膝裏の炎症の原因を紹介します。

赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と症状

赤ちゃんの耳たぶが赤くなる

耳たぶが赤くカサカサしてしまう理由は主にアレルギーや刺激、炎症などがあります。それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの耳たぶがかさかさ赤い原因3つ

赤ちゃんが体をよく掻く

体を掻いてしまうとき、肌トラブルが起こる前兆かもしれません。赤ちゃんが痒そうにしていたら気をつけるべきことを紹介します。

赤ちゃんが体を掻くときに心配される6つの病気

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について

新生児の頃から白くカサカサしていたことはありませんか?ホームケアで改善していく症状もありますので、ケア方法を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について