乾燥ママ

ステロイドのような強い薬を赤ちゃんに塗る時は、どうしても緊張してしまいますよね。赤ちゃんに負担をかけないように上手にステロイドを塗りたいですよね。

そこで今回は、赤ちゃんに負担をかけないステロイドの塗り方を紹介します。

赤ちゃんに上手にステロイドを塗るために

まずは、薬を塗るママ手と、赤ちゃんの患部を清潔にしましょう。

薬を塗る前に体をキレイにすることは、他のばい菌を患部に付着させないためにとても大切なことです。

赤ちゃんの体が一番キレイなのは、お風呂あがりなので、入浴後に薬を塗るようにしましょう。お風呂で赤ちゃんの体を清潔にした後、体の水分をしっかりとふき取ってから、ステロイドを塗布してください。

また、ステロイド軟膏を塗るママの手も石鹸を使って清潔にしましょう。患部やママの手が汚れていると、炎症部にばい菌が付着することがありますので、必ず患部をキレイにしましょう。指先までしっかりと手洗いをしてくださいね。

赤ちゃんにステロイドを塗るための4ステップ

それでは実際に、ステロイドを手順通りに塗っていきましょう。

  1. 1.部位と薬品名を確認

    病院から処方されたステロイド名と塗る場所を、よく確認しましょう。

    たくさんお薬を出されると、塗る場所を間違えてしまうことがあります。ステロイドは体の部位によって、塗る強さが異なることがありますので、絶対に間違えないようにしましょう。

  2. 2.ステロイドを少量人刺し指に取る

    必要な分量をママの手の人刺し指の取りましょう。

    人刺しが使えないとくは、手の甲でも構いません。しかし、薬のチュープの先を患部に押し付けて塗ろうとしないでください。チューブの口に雑菌がつくこともあります。必ず手に薬を取るようにしましょう。

  3. 3.患部にポンポンと薬を乗せる

    薬を患部を囲むように4~5か所に少しづつ乗せていきましょう。

    一度に全部を塗ろうとすると、ムラができることもあります。またママの手の平の上で薬をこすり合わせると、薬が手に吸収されてしまうので、注意しましょう。

  4. 4.薄~く広~く伸ばす

    薬を患部より少し広めに薄く伸ばしていきましょう。

    厚く塗っても重ねて塗っても効果が倍増するわけではありません。患部に薬がちゃんと濡れていると、塗った皮膚が光ってみえます。確認してみましょう。

ステロイドを塗った後は、ママの手にステロイドが付着しています。その手が赤ちゃんの目や顔に触れないように、塗布後のママの手は石鹸で洗い流しましょう。

また炎症が酷く、化膿している部位は、ママの手の指ではなく綿棒を使うと二次感染の心配がなくなり、安心して薬を塗ることができます。

ステロイドを塗ったあとの赤ちゃんとの過ごし方

ステロイドの効果をより高めるための塗布後の過ごし方についてみていきましょう。

赤ちゃんの皮膚の状態が良くなれば、弱いステロイドに変更できたり、通院のペースを減らせたりします。なるべく早くステロイド治療を終わらせるために、もう少し頑張っていきましょうね。

お風呂で肌を清潔にする

毎晩お風呂に入り、赤ちゃんの皮膚を清潔にしましょう。

お風呂に入ることで新陳代謝を活発にし、回復を早めます。1日の終わりには、皮膚に付着したウイルスやアレルゲン、汚れをしっかりと洗い落とすことが大切です。

患部はゴシゴシとこすらずに、石鹸を泡立てて優しく患部を包み込むように洗ってあげましょう。

保湿剤を上手に使う

保湿剤とステロイドを併用するときは、保湿剤を塗ったあとにステロイドを塗りましょう。先にステロイドを塗ってから保湿剤を伸ばすと、ステロイドが広がってしまうこともあります。

しかし炎症が酷い部分には先にステロイドを塗布した方がいい場合もありますので、不安なときはお医者さんか薬剤師さんに相談してみると安心です。

ストレスを溜めない

ステロイドのような強い薬を処方されると、「こんなに酷い症状なの?」不安な気持ちになってしまうことがありますよね。

しかし、ママのストレスや不安は赤ちゃんに伝わります。赤ちゃんのストレスは、夜泣きや不機嫌の原因になりますので、「その内に治るよね」とゆったりとした気持ちで治療を続けましょう。

まとめ

  • ステロイドを塗るときは、肌を清潔に
  • 患部より少し広めに薄く塗る
  • ステロイドを塗布するママの手も綺麗に

ステロイドを塗る時は、患部にばい菌が入らないように、赤ちゃんの肌を清潔にすることが大切です。

もしもお風呂に入れないときは、患部の汚れをタオルや清浄麺などで体の汚れをふき取るだけでも効果的です。またステロイドが他の皮膚に吸収されないように、塗るママの手も清潔にしましょう。

ステロイドと上手に付き合いことで、赤ちゃんの炎症を早く治すことができますので、もう少し頑張っていきましょうね。

こんな症状にお悩みではありませんか?

赤ちゃんの膝の裏が赤い

赤ちゃんの膝の裏が赤くなっているとアトピーの炎症を疑ってしまいますが、原因はそれだけではありません。膝裏の炎症の原因を紹介します。

赤ちゃんの膝の裏が赤い原因と症状

赤ちゃんの耳たぶが赤くなる

耳たぶが赤くカサカサしてしまう理由は主にアレルギーや刺激、炎症などがあります。それぞれの原因を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの耳たぶがかさかさ赤い原因3つ

赤ちゃんが体をよく掻く

体を掻いてしまうとき、肌トラブルが起こる前兆かもしれません。赤ちゃんが痒そうにしていたら気をつけるべきことを紹介します。

赤ちゃんが体を掻くときに心配される6つの病気

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について

新生児の頃から白くカサカサしていたことはありませんか?ホームケアで改善していく症状もありますので、ケア方法を詳しくみていきましょう。

赤ちゃんの白い粉の症状と原因について