乾燥ママ

ストロフルスは通常、何もしなくても短期間で治癒します。しかし、痒みに我慢できない子供が搔きむしったり、傷口から細菌が入ってしまったりすることで治療が長引くこともあります。そこでストロフルスをホームケアするためのケア商品の選び方を紹介します。

ストロフルスのケアは乾燥気味な皮膚の保湿から

乾燥肌体質ストロフルスを発症しやすい子は、皮膚が乾燥しがちなバリア機能が低下している子です。まずは乾燥しがちな肌をしっかり保湿してあげることから始めてみましょう。

乾燥肌を治しバリア機能を強化すれば、医薬品の効果を高めることができ、ストロフルスの悪化を防ぐことができます。さらに皮膚の乾燥を抑えれば子供が皮膚を必要以上に掻かなくなり、治りが早くなります。

痒みをコントロールしてあげることで、治癒時間を短縮することもできますので、まずは基本的なケアをしっかりと行いましょう。

小児ストロフルスケア商品の選び方

小児ストロフルスをホームケアするときに、たくさんの市販品がありすぎて、何を使えばいいのか迷ってしまいますよね。

子供の肌トラブルで、私がこれまでに色々な市販品を使った結果、小児ストロフルスケアのお子さんにおすすめしたい保湿剤をまとめてみました。

お子さんの肌ケア品を選ぶ時の参考になれば嬉しいです。

  1. 保湿クリーム

    保湿クリームのメリットは、皮膚の保護力が高いため、季節を問わずしっかりと皮膚を保護してくれるところです。

    荒れが酷い部分でもしっかりと効果を発揮してくれますので、お子さんの肌をしっかりと保湿したいときに使ってあげてください。

    子供の肌をしっかり保湿してくれるおすすめのクリームをランキングで紹介しています。

    おすすめの保湿クリームランキングはコチラ

  2. ベビー石鹸

    赤ちゃんや肌の弱いお子さんでもしようできる低刺激の無添加石けんを選びましょう。

    ただ無添加というだけではなく、ある程度の保湿成分もないと、入浴後にかえって肌が乾燥し、カサカサやかゆみの原因になることも。

    無添加ながらも保湿成分がある、おすすめのベビー石鹸をランキングで紹介しています。

    ベビー石鹸ランキングはコチラ

  3. 保湿入浴剤

    入浴剤のメリットは、全身の隅々にまで潤い成分を届けることができるところです。

    皮膚のたるみが多い赤ちゃんやクリームの塗布を嫌がるお子さんでも手軽に保湿できます。新生児の沐浴や、全身の保湿を手早く済ませたいときにおすすめです。

    子供の全身をくまなく保湿してくれるおすすめの入浴剤をランキングで紹介しています。

    おすすめの入浴剤ランキングはコチラ

ストロフルスを効果的にケアするために必要なこと

保湿入浴剤でケアしてあげるときは、痒みを抑えるためにぬるま湯を使用しましょう。

熱いお湯は水分を蒸発をさせ、皮膚を乾燥させ痒みを強くしてしまいます。湯船に長く浸かることができないときは、洗面器にぬるま湯と保湿入浴剤を入れ、体にかけてあげる程度でも効果があります。

またアレルギー体質の子供が発症しやすい小児ストロフルスですが、過度な食事制限は必要ありません。

ある一定の食物に対し重度なアレルギーがある場合を除いては、食事ケアをする必要はないと考えましょう。自己判断で食事制限をし、成長期の子供に偏った栄養を与えてしまうことの方が危険です。逆に似たような食物を食べさせてしまうことで、アレルギーを増やしてしまう恐れも出てきます。

バランスの良い食事を用意し、子供の免疫力を少しずつ強化していきましょう。

まとめ

  • ストロフルスのホームケアは「全身保湿」と「虫刺され予防」がおすすめ
  • 痒みをコントロールできれば早く軽快する
  • 食事療法よりもバランスの良い食事を与えよう

ストロフルスが中々治らない時のケア方法は、「いかに痒みをコントロールしてあげるか」どうかです。

痒みがあると症状が悪化するどころか、夜泣きやストレスが溜まり、子供だけでなく親も疲れ果ててしまいます。子供の肌が乾燥気味に見えなくても、実は乾燥肌だったと言う場合があります。しっかりと保湿してあげることで痒みを抑えることができますので、ぜひ試してみてくださいね。

乾燥からくるかゆみをケアしてあげたいママへ

すぐに肌が荒れてしまう子にはファムズベビーがおすすめ
私が色々な保湿剤を自分のこどもに使った結果、ファムズベビーに出会いました。

ファムズベビーは、母子手帳副本にも記載され医療機関などでも推奨されている安心できる保湿剤です。

乾燥肌ケアだけでなくよだれかぶれやあせも、乳児湿疹の予防にも使われています。アレルギーに悩む子にも愛用されているほど低刺激の保湿剤なので、ぜひ一度試してみてくださいね。

実際にファムズベビーを使ってみた様子を写真つきで紹介しています。